So-net無料ブログ作成
検索選択

PSPとPSViitaの違いって何? [PS Vitaのシリーズ・モデルの違い、特徴]

PSP(プレーステーション ポータブル)とPS Vita(プレーステーション ヴィータ)の違いって、いったい何なのでしょうか。

以下、両機種の主な特徴です

↓ ↓ ↓


■PSP

・ゲームソフトは、ソニーが独自に開発した「UMD(ユニバーサル・メディア・ディスク)」で遊べる。

PSP本体には、「UMD(ユニバーサル・メディア・ディスク)」を読み込むためのドライブが搭載。

※PSP goにはついていない。


・本体の画面は、「液晶ディスプレイパネル」。つまり既存の携帯ゲーム機と同じタイプ。

・Wi-Fiなど、インターネット環境は利用できるが、PS Vitaほど環境は整っていないから劣る。



■PS Vita

・ゲームソフトは、カード型の「メディア・Vitaカード」。ニンテンドーDSや3DSもこのタイプ。

PSPのように「UMDドライブ」は搭載していないから、PSPのUMDゲームソフトは使用できない。

VitaでPSPのゲームソフトを遊びたいのなら、オンラインショップから「ダウンロード版」を購入して遊ぶことができる。


・本体の画面は、「有機ELディスプレイパネル」。つまり、スマートフォンみたいなタッチパネル式。

なんと「本体の後ろ側」もタッチパネル式!なので、シューティングゲームなどではやりながらアイテムが使いやすくやりやすい!

PSPに比べて画面がキレイ


・インターネット環境を利用して遊ぶことができ、
「Wi-Fiを利用できるタイプ」と「Wi-Fiと3G回線の両方を利用できるタイプ」がある。

インターネットの環境を使えるので、オンラインでプレイヤー同士でスコアを競い合ったり、

また「メール」や「ツイッター」などもすることができる。

スマートフォンのようにyoutubeやニコニコ動画などが見れるし、色んなアプリもある。


と参考にならないかもしれませんが、一応、簡単で大ざっぱにまとめてみました^^





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。